夜は食事を控えるによるダイエット方法について

会社の健康診断で「太りすぎ」と言われ、このままだと生活習慣病になってしまう恐れがあるとのことでダイエットを始めました。 また、仕事の関係上、不規則な生活で食事にあまり気を使っていなかったので。、これを機に健康な食生活を行ってみようと思いました。
私が実践したダイエット方法は「夜は食事を控える」ということを行いました。
仕事の関係上、深夜に終わることが多く、寝るだけの体にご飯を与えるのは体が休まらないと思ったのがきっかけです。
ただ、何も食べないというわけではなく、カロリーが低いもの(サラダやこんにゃくなど)を少量食べ、空腹感を無くすようにしました。
私が(夜は食事を控える)を実践してどうだったかというと、思っていた以上にスムーズに、苦痛なく進みました。
仕事が終わったら食事をするという習慣が身についていただけであって、お腹はそこまで空いていないことにも気づきました。
水分をこまめにとることで、常にお腹を満たし、満腹中枢を刺激していたのが良かったかもしれません。
(夜は食事を控える)をおすすめしたい人は、満腹の度合いを感じられる人には良いと思います。
単純な話、お腹いっぱいならそれ以上食べる必要はないと思います。
お腹がいっぱいでも、別腹といってお菓子やパンなどを、ついつい食べてしまう方には向いてないかもしれません。
お腹が空いた時にご飯を食べる!という意志が身に着くと良いと思います。
美味しそうなご飯が目の前にあったら、どうしても食べたくなってしまうと思いますが、今お腹がいっぱいかどうかで判断をし、いっぱいなら食べない、お腹が空いたら食べるという、体の生理現象に素直になると良いと思います。
【PR】
沖縄県の占い師!有名で当たるおすすめの占い師を紹介!