繰り返してできるニキビに悩んだ私が実践したスキンケア方法

私が悩んでいたのは、繰り返してできるニキビでした。生理前の時期に額、頬、顎ラインにニキビが数多くでき、生理を終えると落ち着く、また生理前になるとたくさんできる、というのを繰り返していました。コロナ禍でマスクをつけているのもあって、マスクが肌に当たる部分はニキビが悪化していました。
私が試したスキンケア方法は、ワセリンを使って保湿することでした。化粧水、美容液、乳液はもちろんですが、最後にワセリンで水分が蒸発しないようにしていました。化粧水、乳液は出来るだけシンプルなもので、美容液はビタミンC配合でニキビに効果的なものを使うようにしてました。ワセリンで皮膚のガードになるように、膜を張るように隈なくぬります。朝起きてからもワセリンが残っているので、洗顔はせずに拭き取り化粧水のみ使っていました。
私がワセリンでの保湿を実践してどうだったかというと、ニキビができにくくなりました。肌の内部の水分が逃げないからか、肌の弾力も良くなり、すでにできていたニキビは治りが早かったです。また、ワセリンがラップのように保護をしてくれるからか、マスクの当たる位置のニキビが悪化することもなく、むしろニキビがない状態にできました。
ワセリンでの保湿をおすすめしたい人は、ニキビがあるからとニキビ用のさっぱりした商品を使うと肌がつっぱってしまう人です。オイリー肌でも乾燥のせいで皮脂が出てニキビができている場合があるので、ワセリンが皮脂の代わりとなります。
逆におすすめしない人は、乾燥肌ではなく本当にオイリー肌の方です。
ワセリンがベタつくから、と控えめにワセリンを塗ってしまうと効果が少ないように感じますので、たっぷり塗ることをおすすめします。また、前髪があるならあげておかないと、おでこに張り付いてしまいますし、髪の毛の長い方はまとめておきましょう。
【PR】
リフォームするときこの専門記事はとても参考になります。
https://reformosusume.com